ポイントサイト

SBI VCトレード ポイントサイト経由がお得!口座開設(登録)や購入方法は?まとめてみた!!

SBI VCトレード ポイントサイト経由

スポンサーリンク

モッピーハピタスなどのポイントサイトの高額案件といえば、何を思い浮かべますか?

おそらく、クレジットカード発行やFX口座開設とかではないでしょうか?

確かにこれらは、無料のものも多く、高額案件として人気ですよね。

でも、まだ他にもおすすめの高額案件がいくつもあります。

その一つが今回紹介する、SBI VCトレードの口座開設(登録)です。

ということで、実際にポイントサイト経由でSBI VCトレードを口座開設(登録)したので、まとめてみました。

SBI VCトレードとは?

SBI VCトレード
そもそもSBI VCトレードは、どんな会社なの?

と思う方も多いかと思います。

SBI VCトレードは、暗号資産(仮想通貨)取引所です。最近は、仮想通貨は、暗号資産の呼称に変更されたので暗号資産取引所と呼ぶことにします。

暗号資産取引所は、日本では、コインチェックビットフライヤーなどいくつかありますが、SBI VCトレードは、 2016年11月1日に設立した暗号資産取引所となります。

運営は、SBIグループ子会社のSBI VCトレード株式会社です。

SBIグループといえば、SBI証券や住信SBIネット銀行など大手金融グループですね。

SBI VCトレードは、SBIグループといういうことで信頼度も高く、安心感があります。

SBI VCトレードのイメージキャラクターを務めているのが、フリーアナウンサー鷲見玲奈さんです。

次のような鷲見玲奈さんのビデオメッセージも紹介しています。

ということで、SBI VCトレードは、怪しい会社ではなく、安心して口座開設しても大丈夫な会社です。

SBI VCトレード の口座開設、維持費は一切無料です。

ちなみに取扱っている暗号資産は、ビットコイン、イーサリアム、XRP(リップル)です。この3つの暗号資産を売買することができます。

取引のやり方は、他の暗号資産取引所と同じように難しいものではありません。

スポンサーリンク

SBI VCトレードの口座開設はポイントサイト経由がお得!

暗号資産取引所のSBI VCトレード の口座開設は、もちろん、直接SBI VCトレードのサイトにいって口座開設することができます。

でも、それはあまりにももったいないことです。

というのも、いくつかのポイントサイトでは、SBI VCトレードの口座開設の案件があります。

ポイントサイト経由で口座開設すれば、ポイントがもらえるんです。

なので、同じ口座開設するならポイントサイト経由がお得です。

そこでどこのポイントサイトから口座開設するかですが、やはり1番ポイントがもらえるサイトがオススメです。

現在、この記事を書いている時点で1番ポイントがもらえるサイトは、アメフリです。

ポイントサイトアメフリ経由で、SBI VCトレードが口座開設すると85,000ポイント(8500円分)をもらうことができ、断然お得です!

ということで、私もアメフリ経由で口座開設したのでやり方を次で紹介します。

アメフリは、ポイントサイトの中でも還元率が高く、結構がんばっているサイトで、オススメのポイントサイトです。

この記事を書いている時点は、アメフリが一番ポイントがもらえますが、変わる可能性もあります。

現在、どこのポイントサイト経由で一番ポイントがもらえるのかは、どこ得などのポイントサイト検索サイトで検索すると分かります。

ご存じでない方は、こちらで紹介していますのでご覧ください。ぽい得サーチなら過去最高額も表示します。

SBI VCトレードが口座開設(登録)の過去最高額は、アメフリの9,500円です。

ポイントサイトアメフリ経由でのSBI VCトレード口座開設(登録)の流れ

まずは、ポイントサイトアメフリに行き、ログインしてください。

まだ、アメフリに登録してないという方は、まずは無料登録のボタンをクリックして登録してください。この時、電話認証済みまでしてください。そうしないともらえるポイントが通常の少ないポイントになりますからね。

アメフリにログインしたら、検索項目に、SBI VCトレードと入力して検索します。

するとSBI VCトレードの案件が検索されますので、詳細・口コミボタンをクリックします。

そうすると、次のような画面が表示されます。

SBI VCトレード口座開設

あとは、ポイントを貯めるをクリックして、口座開設(登録)するのですが、口座登録するだけでは、ポイントがもらえません。

案件詳細と条件詳細に書かれているように、2点程クリアする必要があります。

1点目

新規メールアドレス登録後60日以内での暗号資産新規1万円以上購入(通貨指定なし・決済カウントなし)

2点目

SBIVC口座への入金には、住信SBIネット銀行のご本人様名義の口座が必要となります。
もし、住信SBIネット銀行の口座をお持ちでない方は、並行して口座開設のお手続きを頂くとお取引の際にスムーズです。

ポイントをもらうには、暗号資産は、ビットコイン、イーサリアム、XRPのうちどれでもいいのですが、1万円以上の購入が必要です。そのためにはSBIVC口座への入金が必要です。入金ができるのは、残念ながら住信SBIネット銀行からだけなので、住信SBIネット銀行口座がない場合は、口座開設が必要だということですね。

これがちょっと厄介ですね😿

SBI VCトレード 口座開設(登録)の流れ

アメフリよりポイントを貯めるをクリックして、SBI VCトレードにいって口座開設(登録)の流れを紹介します。

次の画面が出ますので口座開設する(無料)をクリックします。


メールアドレスを登録します。

登録したメールアドレスにメールが送られてきます。

メールに記載された次の流れで口座開設を行います。

■口座開設の流れ
1.お客様専用URLよりパスワードを設定してください。
2.ログインして口座開設のお手続きをお願いいたします。
3.お申し込みいただいた情報をもとに当社にて本人確認をさせていただきます。
4.当社より取引に必要なパスワードを簡易書留郵便でお送りいたします。

口座開設では、本人確認書類の提出が必要になります。

運転免許証
マイナンバーカード
各種保険証

など用意して登録してください。

簡易書留郵便が送られた時点で口座開設は完了です。

SBI VCトレード 暗号資産の売買流れ

住信SBIネット銀行口座から1万円以上をSBI VCトレードに入金します。

暗号資産を1万円以上なので、少し余裕を見て1万1千円入金します。

いよいよ暗号資産の購入です。

スマホからでもSBI VCトレードのアプリをダウンロードすれば、スマホから暗号資産を購入することもできます。

SBI VCトレードで、ビットコイン、イーサリアム、XRPのいずれかの暗号資産が1万円以上になるように価格を調整して買いを入れます。

オススメは、価格変動が比較的少ないといわれるXRPです。

もし、XRPの価格が25.8円なら10000円÷25.8=387.59689‥

購入は、10単位なので、390を購入します。

購入できたら、約定履歴を見て、約定金額(円)が1万円を超えていたらOKです。

あとは、売却です。すぐに売る場合、買いよりも金額が少し安いので、約100円程度マイナスになります。

すぐに売却してもOKですが、上がるのを待って売ってもOKです。ただし、下がる場合ももちろんあるので、そこは、自己判断で。

あとは、アメフリで承認されることを待つだけです。

承認されれば、アメフリ85,000ポイント(8500円分)のゲットです。

SBI VCトレード キャンペーン40XRP(1,000円相当)ゲット!

只今、SBI VCトレード キャンペーン中です。

口座開設で、約1,000円相当もらえます。

■ キャンペーン対象口座開設期間
2020年10月5日(月)~2020年12月25日(金)

対象口座開設期間で新規口座開設し専用の申込フォームより申込むと、もれなく40XRPをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

口座開設してもプレゼントをもらうには、SBI VCトレードサイト内の専用の申込フォームより申込みが必要ですので忘れずに。

SBI VCトレードからのお金の引き出しは、このキャンペーンの40XRP(1,000円相当)をもらい売ってから、まとめて引き出せばいいかと思います。

まとめ

ポイントサイト経由によるSBI VCトレードを口座開設(登録)を紹介しました。

高額案件は、クレジットカード発行やFX口座開設以外にも探せばあります。

今回の暗号資産取引所のSBI VCトレードを口座開設は良い例ですね。

口座開設と1回の取引で1万円近いお金がもらえるんですからね。

暗号資産の取引を行ったことがない人にとっては、ちょっと尻込みするような案件ですが、やってみれば大したことはないと思います。

まだ、他にもお得な案件は、ありますし、これからも出てくると思うので、ポイントサイトでも還元率が比較的高い、今回のアメフリをはじめ、モッピーハピタスなど、まだ登録してない方は、登録しておいて、お得な案件を探すのもいいかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ポイントサイト
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2020 お金の自由空間