仮想通貨

Bitterz (ビッターズ) 仮想通貨取引所の口コミ・評判は嘘・本当?口座開設・クレジットの使い方・MT5使った感想まとめてみた!

スポンサーリンク

ビットコインが、去年の年末から急騰してます。ビットコインを買ったことがないという人も気になっているのではないでしょうか。

ということで、今回は、新しくできた話題の仮想通貨取引所Bitterz (ビッターズ)について紹介したいと思います。

Bitterz (ビッターズ)は、仮想通貨取引所の中でもちょっと特徴があります。それは、日本製の海外仮想通貨取引所だということです。

海外取引所なのに、完全日本製の珍しい仮想通貨取引所です。

でも、ネット検索で、Bitterzと入力すると、関連キーワードに、怪しいというワードが出てきたりします。

もしかして、危ない仮想通貨取引所なんじゃないのと思う方もいるようです。

口コミや評判も嘘か本当か、どうなんでしょう?

それなら、ということで実際にBitterz (ビッターズ)で口座開設して、MT5で仮想通貨の取引を行ってみましたので、まとめてみました。

仮想通貨取引所Bitterz (ビッターズ)とは?

Bitterz (ビッターズ)
まずは、そもそもBitterz (ビッターズ)がどんな仮想通貨取引所なのでしょう。

運営会社 Bitterz LLC
本社 セントビンセント・グレナディーン諸島(St. Vincent and the Grenadines)
設立 2020年4月9日
連絡先 お問い合わせフォーム

本社のセントビンセント・グレナディーン諸島は、中南米のカリブ海に浮かぶ島です。 怪しいというワードが出てくるのも分かるような気もします。

Bitterzが、サービスをスタートさせたのが、 2020年09月01日です。

Bitterz のサービススタート時には、様々なメディアで取り上げられました。メディアで取り上げられられたら怪しくないというわけではありませんが、話題の海外取引所です。

話題になったためか現在、口座開設数は4万口座を突破しており、どんどん増え続けており人気のようです。

海外仮想通貨取引所は、いろいろありますが、その中でもBitterzは、日本向けにサービスを開始した珍しい海外仮想通貨取引所です。

Bitterzは、日本のサイトのように違和感なく使える海外取引所なんですね。

スポンサーリンク

仮想通貨取引所Bitterz (ビッターズ)の特徴は?

仮想通貨取引所Bitterz (ビッターズ)のどんな特徴があるのか、まとめてみました。

1.仮想通貨FX取引所で最大レバレッジ200倍

Bitterzは、仮想通貨FX取引所です。現物取引は行っていません。

Bitterzの取扱銘柄は、仮想通貨15銘柄、外国為替(通貨ペア)3銘柄です。15銘柄と多いようにみえますが、実際は、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルの5つの仮想通貨にそれぞれ円建て・米ドル建て・ユーロ建ての3種類ずつあるわけで多くはないですね。※尚、リップルは、現在停止中です。

レバレッジは、なんと最大200倍です。海外取引所だからできるわけですね。

レバレッジとは
レバレッジとは、少ない資金を元手に大きな金額の取引を可能にするしくみのことを指します。レバレッジの倍率により、証拠金で実際に仮想通貨が買える(売れる)金額が変わります。 例えば、レバレッジ4倍では、10万円の証拠金で40万円分の仮想通貨を購入することが可能です。

ロスカット(強制決済)は、証拠金維持率が100%を下回った時に処理されます。安心のゼロカットシステムを採用しており、ロスカットが間に合わ無かった時でも追加証拠金は発生しません。

入出金は、ビットコインのみです。入出金手数料は無料です。マイニング手数料は、ボーナスクレジットとして還元されますので実質無料です。

入出金は、ビットコインのみなので、ビットコインを送付、預入できる日本の仮想通貨取引所の口座が1つ必要になりますね。1つももっていない方は、スマホでの操作も良く仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1の実績があるコインチェックがオススメです(^^)/

Bitterzは、海外取引所です。金融庁の認可は受けていません。信頼性がないというふうに受け取られますが、逆にとらえれば、金融庁からの規制も受けることがありません。

レバレッジが200倍というハイレバレッジな取引が可能なのも海外取引所だからです。日本の仮想通貨取引所では、現在レバレッジは、4倍までになっており、さらに2倍に制限されるようです。海外取引所の場合、このような規制を受けないというメリットもあるわけですね。

2.システム開発やサポートなど全て日本人

Bitterzのシステム開発は日本人が行っており、サポートも日本人で、完全日本製の海外取引所です。これが大きな特徴の1つですね。

これにより日本のシステムのように違和感なく使うことができます。サポートも日本人スタッフなので安心です。サポートは、管理画面の質問フォームから行います。私も何度か利用しましたが、回答がとても早く、良い印象でした。

3.MT5による取引

Bitterzの取引は、取引ツールMT5(Meta Trader5)で行います。高速レスポンスでワンクリック注文もできますので、自分が思ったタイミングで取引できます。慣れると、とても使いやすいです。国内でMT5やMT4を使える仮想通貨取引所は、無いようなので、これもBitterzのメリットですね。

また、デモ口座があり、まったく同じ環境でデモ取引ができます。使い慣れるためにも使えますし、仮想通貨FXで稼ぐ自信をつけるためにも使うことができるのは、ありがたいですね。

4.安全性の高いセキュリティ環境

セキュリティは、コールドウォレット管理、マルチシグによるリスク管理、不正ログイン・アクセス防止など、厳重なセキュリティ対策を行っています。

使っている側からは、セキュリティについてはわかりませんが、今のところセキュリティでのトラブルは起きていないようなので、セキュリティ対策は上手くいっているようです。ただし、会社の信頼性については不明ですね。

5.キャンペーンの充実

365日年中無休で何らかのキャンペーンを常時開催を目指しており、ユーザーにお得なサービスを提供しています。

現在は、無料口座開設で、5,000円相当のビットコインをプレゼント!と入金した証拠金が2倍になる最大100%入金ボーナスキャンペーンの2つのキャンペーンが行われています。入金しなくてもプレゼントの5,000円相当のビットコインで取引が開始できます。

以上、特徴としては、こんな感じです。

メリットとデメリットとして次のようなことがあげられます。

メリット

メリットとしては、海外取引所なのに日本の取引所のように違和感なく使える点、ハイレバレッジの200倍で取引ができる点、MT5での取引を行う点、入金なしでキャンペーンのビットコインで取引ができる点をでしょうか。

デメリット

デメリットとしては、会社の信頼性が不明な点、入出金はビットコインのみといった点、スプレッドが広いという点でしょうか。

Bitterz (ビッターズ)の口座開設してみた

ここからは、実際に口座開設してみたことについて説明したいと思います。

現在、Bitterz公式サイトでは、無料口座開設で、5,000円相当のビットコインをプレゼントが行われています。私が口座開設を行った時は、倍の1万円相当のビットコインでした。これが口座開設を行った理由として大きかったですね。(今でも、期間限定で1万円相当もらえるキャンペーンも実施中です。1万円の時に申込むのがいいですね。)

ただし、この5,000円相当のビットコインは、ビットコインそのものではなく有効証拠金と使えるもので、いわば取引だけに使えるお金です。これについては、クレジットの使い方で説明します。

登録につきましては、公式サイトのBitterzマニュアルの新規登録から取引までを紹介したページにとても分かりやすく説明されていますので、ここで説明するよりそちらをご参考下さい。

Bitterzマニュアル(新規登録から取引まで)

■登録からの主な流れ

  1. 新規登録
  2. 口座開設
  3. 身分証の提出
  4. 身分証の承認完了でボーナスクレジットを付与
    口座開設で、5,000円相当のビットコインをプレゼントの場合、リアル口座のクレジットが、5,000JPYになります
  5. MT5を導入する
    MT5は、PC(Windows用、Mac用)スマホ(iPhone用、Android用)タブレット(iPad用、Android)から自分に適したMT5をインストールします。

あとは、次の決済方法まで理解できれば、いよいよ取引が開始できます。

>ログイン方法
>通貨ペアの追加と削除
>チャート表示
>注文方法
>決済方法

でも、いきなり取引するよりデモ口座で使い方に慣れたいという方は、マイページ - 資産でデモ口座を追加して、MT5でデモ口座を開くよりログインしてデモ口座で行ってみるのも良いかと思います。

デモ口座は、まったく同じ環境で行えます。デモ口座でプラスにすることができれば、本当の取引でもプラスにできる可能性は高いかもしれませんね。

Bitterz (ビッターズ)のボーナスクレジットの使い方は?

口座開設で、5,000円相当のビットコインをプレゼントの場合、ボーナスクレジットの5,000JPYを使って取引ができます。

このボーナスクレジットは、口座からBTCウォレットに資金移動を行うと消失してしまいます。なのでボーナスクレジットの5,000JPYは、現金化することはできません。取引にしか使えないものです。

だから、現金にするためには、取引をして、利益を上げるしかないんですね。

とはいっても、入金しなくても取引が始められるのは良いですよね。

しかもBitterzは、レバレッジは最大200倍です。うまく行けば、少ない元手で大きく稼ぐことができます。これが、Bitterzの魅力的なところかもしれません。レバレッジ4倍の日本の取引所ではできない、取引ができるんですね。

具体的には、お好きな銘柄を選び、注文で数量を大きめにします。とはいってもとれるギリギリにすると、逆にちょっと振れるだけでロスカットに見舞われますので、ご注意を。

仮想通貨は、ボラティリティーが大きいので、うまくいけば、短時間で数千、数万円の利益になります。

もし利益がでたら、どうするかも問題です。資金移動したらボーナスクレジットの5,000JPYは、消失します。

そうなると、どのタイミングで、出金するかも問題になりますね。

私の場合は、そんな悩みもなく、取引でボーナスクレジットは、なくなってしまいました。仮想通貨FXは、そんなに甘くはありませんね。

Bitterz (ビッターズ)のMT5を使った感想は?

MT5は、PC(Windows版)を使用しました。

これまで、日本の仮想通貨取引所での取引ツールしか使ったことがなかったので、使い勝手がこれまでのものとは全然違うと感じました。

そのため、はじめて使った時には、ちょっととっつきにくく使いずらいという印象でした。

でもです。使っていくうちにココっていうところで、注文や決済ができるので使いやすいという風に変わっていきました。

機能的にも、あとからStop Loss(損切り)やTake Profit(利益確定)も設定でき、自由に変えられ融通が利きます。

また、数量を少なくして決済すれば、部分利確もできるので、ある程度利益を確保したいときに助かります。

MT5は、仮想通貨FXの取引を行うにはなかなか良いツールだなと思いました。

とはいってもそれが、即利益につながるわけじゃありませんね。

仮想通貨FXは、仮想通貨の現物取引とは、全然質が違いますね。

その後、MT5のスマホ(Android用)も使ってみたんですが、こちらは私の印象としては、今一つでした。

まとめ

仮想通貨FX取引所Bitterz (ビッターズ)を紹介しました。

Bitterzは、海外取引所なのに、完全日本製の珍しい仮想通貨取引所です。

口座開設数は4万口座を突破しており、どんどん増え続けており人気のようです。

ただ今のところ、問題ありませんが、会社の信頼性はちょっと分かりません。

海外取引所なので、規制はなくレバレッジは最大200倍です。日本にはないレバレッジで取引ができますので、少ない元手で大きく利益を出すことも可能です。

また、取引ツールは、日本の取引所では採用しているところがないMT5です。

使いこなせば、とても使い勝手がよいツールです。

只今、無料口座開設で、5,000円相当のビットコインのプレゼント中です。

これで、入金せずに取引することができます。

この5,000円相当のビットコインで勝負してみるのもいいのではないでしょうか。

どうせ、タダでもらっているものなので、損をすることはありませんからね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-仮想通貨
-, , , , , , ,

© 2021 お金の自由空間