ポイントサイト

ポイントサイト案件のポイント(還元額)複数比較検索サイトとは?特徴をまとめてみた!

ポイントサイト案件 比較

スポンサーリンク

ポイントサイト案件のポイント(還元額)はまちまち!

モッピーげん玉などポイントサイトと呼ばれるサイトはたくさんあります。

そこで扱う案件は、同じものがある場合がよくあります。 でも、もらえるポイントは、ポイントサイトによってまちまちですよね。

具体的な例を挙げてみます。例えば、楽天カードの新規申し込みです。

年会費永年無料で、新規申し込みで楽天ポイントが5000ポイントほどもらえる人気のクレジットカードです。

ポイントサイト経由で申し込むと、 さらにポイントサイトのポイント(還元額)ももらえるという大変人気の案件です。

ポイント(還元額)は、モッピーが8,000円と一番高く、ハピタスが7,000円、げん玉が4,500円、GetMoney!が1,400 円です。

このようにポイントサイトごとにポイント(還元額)は、全然違っています。

全然違いますし、ポイント(還元額)は、日々コロコロ変わりますので、数か月後には、また全然違っているかもしれません。

スポンサーリンク

ポイントサイト案件のポイント(還元額)複数比較検索サイトとは?

ポイントサイト案件のポイント(還元額)は、楽天カードのように、ポイントサイトによって随分違っていることは珍しくありません。

やはり申し込むなら、ポイント(還元額)が高いところで申し込みたいものですよね。その場合、どこがより高いのか、調べなくてはなりません。

ポイントサイトごとにアクセスして、案件を検索してポイント(還元額)を見ていくのは、結構手間ですよね。 以前は、私もこの方法で調べていました。

また、ポイントサイトごとにポイントのレートが違います。例えば、モッピーは、1ポイント=1円、げん玉は、10ポイント=1円、ポイントタウンは、20ポイント=1円です。ポイントを見る場合、実際いくらなのか換算しないといけません。

この煩わしい作業を一気に解決してくれるサイトがあります。

それが、ポイントサイト案件のポイント(還元額)を複数比較、検索するサイトです。

案件名を入れるだけで高いポイント(還元額)順にランキングでポイントサイトを検索してくれるというものです。

これを利用すれば、一目でポイント(還元額)が高いポイントサイトが分かるのでとても便利です。

検索してくれるサイトはいくつかあるのですが、代表的なサイトを3つ紹介したい思います。

どこ得?

どこ得?
どこ得?は、とってもシンプルなポイントサイトの複数比較検索サイトです。

検索対象ポイントサイトは、47サイトです。大手ポイントサイトをはじめ、中小規模のポイントサイトなど、いまある多くのポイントサイトが対象になっています。もし、対象を外したいポイントサイトがあれば設定でチェックを外せば、対象外となります。

検索フォームに、検索したい案件名を入力し ます。スペースで単語を区切ると AND 検索になります。どこ得?をクリックすると、高い還元額順に還元額・ポイントサイト名・案件名が表示されます。検索スピードは速いです。

例えば検索フォームに楽天カードと入れると高い還元額順に次のように表示されます。
どこ得?楽天カード

また、今どんな案件が検索されているのか、午前OR午後のランキングTOP50を見ることができます。どんな案件が人気なのかが分かります。

どこ得?は、どこが得なのか分かりやすく、広告表示もないのでシンプルで使いやすいサイトですね。

ポイント獲得ナビ

ポイント獲得ナビ
ポイント獲得ナビは、ポイントサイトの横断案件比較サイトです 。

検索対象ポイントサイトは、14サイトです。モッピーげん玉ポイントタウンハピタスちょびリッチライフメディアECナビアメフリ(旧i2iポイント)ポイントインカムGetMoney!すぐたまドットマネーマイボンバーLINEショッピングと、大手の主要なポイントサイトは、大体含まれている感じです。

検索フォームに、検索したい案件名を入力し ます。検索をクリックすると、検索に該当する案件がカード形式で上位3位までのポイントサイト名が表示されます。該当する案件が複数ある場合は、複数表示されます。さらに、そのカード形式で表示された案件をクリックすると還元額・ポイントサイト名・案件名が上位5位まで表示されます。もっと見るをクリックすると、5位以下のポイントサイトを見ることができます。

例えば、楽天カードの、5位までは次のように表示されます。
ポイント獲得ナビ楽天カード
案件データは、1時間に1度、クロールしているようなので、実際のポイントサイトの案件データと異なる影響は、少なくなっています。

ポイント獲得ナビのトップページには、当日のおすすめ案件や新着案件、人気ランキングが表示されています。ここで案件を探すこともできます。

ポイント獲得ナビには、無料会員登録があります。何ができるかというと、 オリジナル案件や紹介でポイントがもらえます。1pt=1円で、500ptから Pexポイントに交換できます。また、過去3ヶ月の最高額のポイント推移グラフが見れます。

トータルとして、まとまっている検索サイトですね。ポイントサイト数は、 どこ得?に比べると少ないですが、主要なポイントサイトは、ほぼ含まれてるので、物足りなさは感じないと思います。

ぽい得サーチ

ぽい得サーチ
ぽい得サーチは、ポイントサイト案件を比較、検索するサイトです。

検索対象ポイントサイトは、10サイトです。モッピーげん玉ポイントタウンハピタスちょびリッチライフメディアECナビアメフリ(旧i2iポイント)ポイントインカムGetMoney!、と、主要なポイントサイトは、ほぼ押さえています。

ぽい得サーチの最大の特徴は、リアルタイム検索を行う点です。 常に最新の情報を検索するので、ポイントサイトのポイント数とずれが生じることはありません。ただし、その分検索には多少時間がかかりますね。

検索フォームに、検索したい案件名を入力し ます。検索するをクリックすると、ポイント数(還元額)・過去最高額・ポイントサイト名・案件名が表示されます。特徴は、過去最高額も表示してくれるところです。さらに、過去最高額をクリックすると過去1年分のポイント数推移グラフをみることができます。今、案件を利用したほうがいいかどうかの目安として利用できます。

ぽい得サーチで楽天カードを検索すると次のように検索されます。
ぽい得サーチ楽天カード

検索フォームの下には約24時間の検索キーワードTOP10が表示されてます。 今、どんな案件が人気なのか分かります。

トップページには、当日のおすすめ案件、 5,000円相当以上の高ポイント案件は表示されています。ここで高額案件を探すこともできます。

ぽい得サーチは、ポイント獲得ナビより対象ポイントサイトは少し少なめですが、主要なポイントサイトは押さえているので、物足りさはそれほど感じないと思います。

特徴は、リアルタイム検索である点と過去最高額と推移も分かる点ですね。

まとめ

ポイントサイト案件のポイント(還元額)を複数比較、検索するサイトについて紹介しました。

ポイントサイトを利用するなら、やはり一番多くのポイント(還元額)がもらえるポイントサイトを利用したいですよね。

それが、1回の検索で一目で分かるので、とっても便利です。

どこ得?・ポイント獲得ナビ・ぽい得サーチは、どれもほぼ同じような検索機能があります。好みのものを使えばいいと思います。

私も、ポイントサイト案件を利用する場合は、一度は必ず利用して、どこが得なのかチェックします。

特にシンプルなどこ得?は、よく利用しています。時には、期間限定で意外なポイントサイトが一番ポイントがもらえる場合があります。その場合、もらえるポイントが、最低支払額を超えていたならそこを利用したりしています。

ポイントサイトの案件を利用するなら比較、検索サイトは、とても便利で必須のツールですね(^^)/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ポイントサイト
-, , , , , , , ,

© 2020 お金の自由空間