賢約術

金券ショップの使い方 新幹線の切符・航空会社の株主優待券・商品券の旧券・年賀状  ビビット

商品券

スポンサーリンク

金券ショップで金券をお得に買う金券達人たちのテクニックが、TBSテレビ「ビビット」11月1日で放送されましたのまとめてみました。

金券ショップの使い方 金券達人たちのお得生活テクニックとは?

今回、金券達人たちのお得生活テクニックを調査したのは、金券ショップの激戦区、新宿西口にある大黒屋 思い出横丁店です。

金券達人たちは、金券ショップで一体どんなお得なテクニックを使っているんでしょうか?

※価格については、時期や状況により変化しますので、参考程度にしておいて下さい。

新幹線の切符

新幹線の切符
新幹線の切符は、お店売れ筋ナンバー1の金券です。
東京 ─ 京都(座席指定): 正規運賃1万3910円 → 金券ショップ1万2550円
1360円のお得になります。
新幹線の切符は、利用したことがあるという人も多いのではないでしょうか。
これならちょっと金券ショップまで足を運べは、駅弁分のお金ができますね。
価格は、東京駅に近い八重洲周辺にある金券ショップよりも、
新橋、渋谷、新宿、池袋といった新幹線の駅から離れた場所の
金券ショップの方が安く買える傾向にあるようです。
さらに、地方より東京の方が安く新幹線の切符が購入できるので、
東京から地方に出張に行く場合は、往復を買い、
地方から東京に出張に来る場合は、帰りの分は東京で買うのがお得です。

私鉄乗車券

新宿 ─ 藤沢(小田急): 正規運賃590円 → 金券ショップ550円
40円のお得になります。
平日の10時から16時までと土日祝日で使える時差回数券や
土日祝日で使える土休券などがあります。
これらは、条件があるので割引率が大きくなります。
時差回数券:16.7%OFF 土休券:28.6%OFF

航空会社の株主優待券

航空会社の株主優待券:2690円
国内線の運賃が正規の金額に半額になるというものです。
羽田 ─ 大分: 運賃の相場4万190円 → 株主優待運賃2万95円+優待券料金2690円
1万7405円お得になります。
航空会社の早期購入割引よりも安くなることもあります。
航空会社の株主優待券は、年に2回発行され、5月末と11月末に有効期限が切れます。
期限直前は、1000円で購入できることもあります。
5月、11月に旅行するなら、狙い目の月なんです。

ジェフグルメカード

ファミリーレストラン・百貨店・ファストフード・宅配・
和食・大衆酒場など全国3万5000店舗で使えるグルメ金券です。
ジェフグルメカード
ジェフグルメカードは、有効期限はなく、支払い時にお釣りが出るのが魅力です。
ジェフグルメカード500円×10=5000円 → 金券ショップ4750円
250円のお得になります。

商品券の旧券

商品券の旧券は、デザインが古いので贈答用としては不向きなため、
新デザインの商品券よりも安く購入することができます。
新デザイン1000円商品券986円 → 旧デザインの1000円商品券970円
わずかですが16円のお得になります。
使う分には変わらないので旧券がお得なんですね。

●アンケートに答えて現金・商品券ゲット!
アンケートに参加してお小遣いGET【ボイスノート】

年賀状

年賀状は、金券ショップでも扱っています。
最終投函日ギリギリに購入すれば、
年賀はがき52円 → 45円
1枚あたり7円のお得になります。100枚買えば700円のお得です。

金券ショップの買い取り

金券ショップでは、金券を買うだけではありません。
もちろん、買い取ってもくれます。
QUOカード・図書カード・ギフトカード計3万4500円 → 買い取り額3万690円
大黒屋では買い取りしてませんが、お店によっては、
雑誌やチラシについているクーポン券も1枚10円程で買い取ってくれるそうです。

航空会社の株主優待券や新幹線の切符は、お得になる額が大きいので
できるだけ利用したいですね。
金券ショップは、商品券など、わずかにお得なるものも多いですが、何度も利用すれば、
チリも積もればで、それが数万、数十万円のお得になるんですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-賢約術

© 2020 お金の自由空間