ホームページ作成

短縮urlサービスYourlsを独自ドメインに設定してみた!

ホームページ作成

スポンサーリンク

独自ドメインで設定できる無料の短縮URLサービスは?

短縮URLとは、長いURLを短いURLを表示して、リダイレクトを利用して元の長いURLへ飛ばすものです。

Twitterを使っている人なら、文字制限があるのでリンクを貼る場合は、短縮URLサービスを利用している人は、結構いるのではないでしょうか。

短縮URLのメリットとしては、このように文字制限がある場合に有効ですし、長いURLを短いURLにすることですっきり見せることができます。

また、アフィリエイトを行なっている方なら、よく分かってると思いますが、アフィリエイトリンクのURLは、どれもとても長いです。短縮URLを使えば短くすっきりしますし、アフィリエイトリンクだと気づきにくくなります。

無料の短縮URLサービスは、BitlyやOw.lyなど、いくつかあります。無料なのは、とてもいいですよね。でも、こういうのを使っていて、もしサービスが終了となった場合、リンク切れの可能性も出てきます。また、悪徳業者が利用することで、これらのURLが攻撃サイトやスパムとして認定されることがあります。

でも、もし独自ドメインで短縮URLが設定できれば、こういったことを回避することができますので、気にせず使うことができます。

WordPressを使っているなら、短縮URLが設定できるプラグインがあります。例えば、プラグイン「Pretty Links」をインストールすれば、簡単に短縮URLが設定できます。

でもWordPressでない場合は、どうしたらいいのでしょう?

ということで、まずは、独自ドメインで設定できる無料の短縮URLサービスはないものかと探してみました。

Bitlyは、以前は、無料で独自ドメインの設定ができたようですが、今は有料となっています。

有料ツールは、いくつか見つかるのですが、無料となるとなかなか見つけられないものですね。

ようやく見つけたのが、Yourlsという無料のオープンソースソフトウェアです。

これを使って、設定方法を紹介している記事がいくつかあったので、それらを参考にしながらYourlsを設定してみました。

スポンサーリンク

短縮urlサービスYourlsを独自ドメインに設定してみた!

こういった設定をするのは、ほぼ素人に近いので 多少おかしな点もあるかもしれませんが、一応短縮 URLが使えるようになったので、紹介したいと思います。

Yourlsのダウンロード

日本語版はなく英語版なので、まずはダウンロードをどこからしたらいいのか迷ってしまいました。英語が苦手です。

・Yourlsの公式サイト

こちらの公式サイトの下のDownloadにあるDownload yourlsをクリックします。
Yourlsの過去から最新のバージョンまでダウンロードできるページが表示されます。

YOURLS 1.7.9
最新のバージョンが、やはりいいのかなと思ってYOURLS 1.7.9の Source code (zip) をクリックしてダウンロードしました。

MySQLでデータベースを作成

MySQLでデータベースを作成します。作成方法は、当然、レンタルサーバー会社ごとに異なります。私は、XREAだったので、Xrea MySQL データベース作成法と検索したらやり方を紹介するXREAのサイトがありましたので、それに従って作成しました。

ここで次のMySQLデータベースの情報を控えておきます。

  • MySQL のユーザー名
  • パスワード
  • データベース名
  • ホスト名

XREAの場合、MySQLのユーザー名とデータベース名は同じ名前でした。

config.phpの設定

ダウンロードしたYOURLS 1.7.9のZIPファイルを解凍します。 userフォルダーにあるconfig-sample.phpをコピーして、名前をconfig.phpに変えます。

config.phpをテキストエディタなどで開いて、次の箇所に先ほど控えておいた情報を書き込みます。

/** MySQL database username */
define( 'YOURLS_DB_USER', 'your db user name' );←MySQL のユーザー名

/** MySQL database password */
define( 'YOURLS_DB_PASS', 'your db password' );←パスワード

/** The name of the database for YOURLS */
define( 'YOURLS_DB_NAME', 'yourls' );←データベース名

/** MySQL hostname.
** If using a non standard port, specify it like 'hostname:port', eg. 'localhost:9999' or '127.0.0.1:666' */
define( 'YOURLS_DB_HOST', 'localhost' );←ホスト名

/** MySQL tables prefix */
define( 'YOURLS_DB_PREFIX', 'yourls_' );

/*
** Site options
*/

/** YOURLS installation URL -- all lowercase, no trailing slash at the end.
** If you define it to "http://sho.rt", don't use "http://www.sho.rt" in your browser (and vice-versa) */
define( 'YOURLS_SITE', 'http://your-own-domain-here.com ' );←ドメイン名
  :
  :
/** Username(s) and password(s) allowed to access the site. Passwords either in plain text or as encrypted hashes
** YOURLS will auto encrypt plain text passwords in this file
** Read http://yourls.org/userpassword for more information */
$yourls_user_passwords = array(
'username' => 'password',
// 'username2' => 'password2',
// You can have one or more 'login'=>'password' lines
);

書き換えたのは、赤マーカーで示した部分です。

もし、アップロード先がルートディレクトリでなくサブディレクトリならドメイン名/サブディレクトリ名と書き込みます。

usernameとpasswordに、YOURLSにログイン時に使用するユーザ名とパスワードを書き込みます。

全て書き込んだら保存します。

ファイルをサーバーにアップロード

解凍ファイルをFTPソフトで丸ごとアップロードします。

インストールが終わったら、次のURLにアクセスします。
https://ドメイン名/admin/

インストールボタンを押せば、完成です。

ユーザ名、パスワードを入れてログインすれば、次のような画面がでてきます。
 yourls

私の場合は、ルートディレクトリではなく、サブディレクトリにアップロードしました。

サブディレクトリにアップロードしたなら
https://ドメイン名/サブディレクトリ名/admin/にアクセスします。
短縮URLもサブディレクトリ名が付きます。

■YOURLS設定参考記事
今回YOURLSを設定するにあたって参考にした記事です。こちらを記事を参考にされたほうがいいかもしれません。

まとめ

無料の短縮URLサービスYourlsの独自ドメインへの設定について紹介しました。

英語が苦手なこと、慣れてないMySQLのデータベース作成などなかなか大変でしたが、ほぼ初心者の私でもなんとか設定することができました。

サブディレクトリにアップロードしたことで、最初は、サブディレクトリを記載していなくて、エラーがでたりして諦めかけましたが、色々調べているうちに解決し、一応、短縮URLが使えるようになりました。

config.phpと.htaccessの設定がポイントのように思います。

参考になればと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ホームページ作成
-, , ,

© 2020 お金の自由空間