レンタル

カーシェアリング 仮眠・休憩・電話・音楽 運転しない個室的な意外な使い方とは?

更新日:

カーシェアリング

スポンサーリンク

カーシェアリングの運転しない意外な使い方とは?

カーシェアリングを利用する人たちが急増しています。利用者は、130万人を超えたとも言われており増え続けています。

カーシェアリングとは
登録した複数の会員が自動車を共同利用するシステム、有料サービスのこと。車の所有・維持費用がかからないうえ、必要に応じて15分から30分といった短時間単位で、またレンタカーより低い料金で利用できることが多い。ヨーロッパで普及しており、消費者の節約志向が強まる日本でも2008年(平成20)以降、車の新たな利用形態としてカーシェアリングを提供する企業が増えている。カーシェアリングの普及は車の効率利用を促し、環境対策や渋滞解消にもつながるとみられている。

都市部に住んでいる人にとっては、高い駐車場料金などで車の維持費がとても高くつくので、カーシェアリングはお得なシステムなんですね。

カーシェアリングは、一般的に15分単位という細かい単位で借りれます。また、コインパーキングなどに置かれており、レンタカーよりも気軽に借りることができます。そんなメリットが多いということで、利用者はどんどん増えてきているんですね。

カーシェアリングといえば、車を運転して移動するために利用すると言うことが当たり前のように思われたんですが、最近では運転しないで、移動しないで意外な使い方をする人も増えてきているようです。

意外な使い方とは、一体どんな使い方なの?というと、言ってみれば個室的な使い方です。

車の中は、冷暖房が完備しており、音も遮断されているスペースです。こういったことに適した使い方がなされているということですね。

NTTドコモ調べによると、意外な使い方として多いランキング5が、次のようなものでした。

  1. 仮眠(休憩)
  2. 友人・家族との電話
  3. 仕事先との電話
  4. 避暑・避寒(暑さ・寒さ凌ぎ)
  5. 読書

仮眠(休憩)が一番多い使い方ですね。仮眠や休憩ができるところって、なかなか無いですからね。エアコン付けて快適にちょっとだけ、休むには良いかもしれませんね。

人には聞かれたくない電話が多いという人も、利用している人が多い感じですね。車の中だったら、外の音もある程度遮断されるので、静かな環境で何も気にせず会話できるのでいいですね。

その他にも 、少数ですが、音楽を聴いたり、映画鑑賞したり 、カラオケや楽器の演奏、さらには、赤ちゃんの夜泣きの避難場所として利用する方もいるみたいですね。あと、コンビニで買った弁当などを食べることで利用することもいいかもしれませんね。

Q.カーシェアリングを運転しない使い方をしてもいいの?

そもそもカーシェアリングの運転しない使い方って、やってもいいのっていうことですが、運営会社の一つであるオリックスカーシェアでは、マナーを守っていただければ、様々に活用いただくことは、いいと言うことでした。マナーさえ守れば、移動しない使い方もアリだということですね。他の運営会社も、同じような感じだと思います。

というわけで、カーシェアリングの意外な使い方だったんですけど、これなら使ってみたいと思う方もいるかと思います。

そこで、気になるカーシェアリングの料金なんですが、料金体系は、大体次のようになっています。それぞれの料金が会社によって違ってくるということですね。

料金 = 初期費用(入会金)+月額基本料金+利用料金(時間料金+距離料金)
スポンサーリンク

カーシェアリング会社の料金は?

カーシェアリング
カーシェアリング会社の料金は、どうなんでしょうか?カーシェアリング会社の料金比較です。料金は、カーシェアリング会社を選ぶ重要なポイントですね。

タイムズカープラス オリックスカーシェア カレコ アース・カー
初期費用 1550円 1000円 0円 0円
月額基本料金 1030円 980円 980円 0円
時間料金 206円/15分 200円/15分 130円/10分 80円/15分
6時間 4020円 3500円 3800円 3~6時間 20%割引
12時間 6690円 4500円 5300円 6~12時間 70%割引
24時間 8230円 6000円 6800円 12~24時間 80%割引
距離料金 無料 16円/km 無料 6円/km

※会社ごとに細かなプランがありますので、この料金に当てはまらないケースもあります。

カーシェアリング会社 おすすめは?

カーシェアリング会社、どこがおすすめなの?

ということですが、料金の安さを重視したおすすめのカーシェアリング会社を紹介します。

1位:アース・カー

アース・カー

アースカーは、後発なだけに、ステーションの数はまだ全然少ないですが、料金としては魅力的です。

入会金、月額基本料金が無料です。 保険代・ガソリン代はかかりません。つまり、利用料金しかかかりません。その利用料金は、時間料金+距離料金です。もし、運転しない使い方なら距離料金は発生しないので、時間料金だけになりさらにお安くなります。この時間料金は、80円/15分と他社に比べてとても安いです。

アースカーの乗車方法の紹介動画 

「Suica」「PASMO」などのFelica搭載カードを利用して、最短で入会当日に乗車できます。 もし利用したい場所の近くにあれば、おすすめのカーシェアリングだと思います。

▼アース・カー公式サイトはこちら▼

2位:カレコ

カレコ

カレコは、「三井のリパーク」を中心にステーションがあります。入会金0円、月額基本料金980円、 ガソリン代0円です。でも、月額基本料金は、利用料金として使えるので、実質0円です。つまり、利用料金しかかかりません。

ベーシックプラン・平日プラン・月会費無料プランの3つのプランがあります。プランは、用途に合わせて選ぶことができます。最短30分から10分単位で予約できます。平日プランなら80円/10分なので、とてもお安く利用できます。

カレコのご利用方法の紹介動画

車種によって料金が変わりますが、車種の豊富さもカレコの魅力の一つです。

▼カレコ公式サイトはこちら▼

3位:オリックスカーシェア

オリックスカーシェア

オリックスカーシェアは、首都圏・中部・関西エリアを中心に主要都市にステーションがあります。15分200円と短時間で利用するには高めですが、 パック料金が安く、長時間の利用が、業界最安クラスとなっています。長時間利用を考えている人には、おすすめです。

距離料金が16円/kmとかかりますが、運転しない使い方をするなら、ここは無料になりますね(^-^)。

▼オリックスカーシェア公式サイト▼

まとめ

カーシェアリングの仮眠など運転しない意外な使い方ついて紹介しました。

カーシェアリングは、今や都心部では、とても普及しているシステムです。そんなカーシェアリングも、仮眠をはじめとした運転しない様々な使い方をする人が増えてきています。

もし、みなさんの中で運転しないそんな使い方もできるなら使ってみたいと思った方がいたら検討してみてはいかがでしょうか。

カーシェアリング会社もいくつかありますので、料金や駐車場の数など様々なことを考慮して自分に合ったものを選ぶといいかと思います。

以上、カーシェアリングの運転しない意外な使い方でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-レンタル

Copyright© お金の自由空間 , 2020 All Rights Reserved.