金運・開運

宝くじが当たる人の特徴や共通点は?

宝くじ

スポンサーリンク

宝くじが当たる人とは?

宝くじ販売所
宝くじで大当たり!宝くじで1億円以上の高額当選!
一生に一度でいいから、当ててみたいものです。
とはいっても、現実はそう甘くありません。
当たったと言えば、1万円や5千円くらいでしょうか。
それ以上は、当たったためしがありません。
なかなか当たってくれないもんですね。
でも毎回、本当に当たる人が必ずいるんですよね。
世の中には、運がいい人、運が悪い人がいるように、宝くじでも、くじ運がある人、ない人がいるみたいです。
中には、高額当選を1度だけでなく2度3度当たったという人も耳にしたりします。
これって、やはり何かあるのかもしれません。
ということで宝くじが当たる人の特徴や共通点についてまとめてみました。

宝くじが当たる人の特徴や共通点は、一体どこで調べればいいのでしょうか。
毎年、みずほ銀行から「宝くじ長者白書」が発表されますので、これをみると、ある程度、宝くじが当たる人の特徴や共通点を知ることができます。
この宝くじ長者白書とは、1年間に1,000万円以上の宝くじに当せんした人を対象にアンケートを行い、その結果をまとめたものです。

宝くじ長者白書については、宝くじ公式サイトの宝くじ当せん者レポートとしてまとめられています。
当せん者エピソード・都道府県別高額当せん本数・どんな人・購入のこだわり・当せんについて、記載されています。

宝くじ公式サイトの宝くじ当せん者レポート

スポンサーリンク

宝くじが当たる人の特徴や共通点は? 宝くじ当せん者レポートより

高額当選
宝くじ当せん者レポートを見て、特徴や共通点はあるのか?思ったことをまとめてみました。

どんな人?

男女で言えば、男性の方が63%でちょっと多く、男女ともに血液型はA型、年代は60歳以上がトップです。職業は、会社員が45%でトップです。

これって多分、購入者の割合が多い順になっているんだと思います。
例えば、血液型で当たった割合をみると、日本人の血液型の割合と大体一致します。
というわけで、血液型がA型だから当たりやすいとか、60歳以上だから当たりやすいとかというわけでは無さそうです。

イニシャルは「名前・姓」の順で
男性:1位K.K 2位T.S 3位T.K 女性:1位M.K 2位M.S 3位M.Y
苗字は、男女共、KSが多く、名前は、男性がKTで、女性はMですね。
実はコレ、この年に限ったことではなく、毎年、同じ傾向なんです。
苗字の多い順ランキング1位は佐藤、2位は鈴木です。
このことからSが多くなるのは、なんとなく推察できます。
Kの場合は、苗字の多い順ランキング9位にようやく小林がきます。
Kが多いのは、ちょっと不思議な感じもしますが、苗字全体からみると、Kが苗字の方は多いのではないでしょうか。調べていないのでわかりませんが。
このイニシャルの方は、たぶん多いのかと思いますが、買ったほうがいいかもしれません。

星座は、水瓶座です。ほぼ毎年のように水瓶座が一番多いんです。
コレって水瓶座の人がとてもくじ運があるように思いますが…。
次のような記事がありました。

総務省統計局のホームページによると、昭和40年頃までは圧倒的に1~3月の真冬生まれの赤ちゃんが多かったのですが、昭和50年ころから7月~8月の生まれの赤ちゃんが増え始めました。

水瓶座は、1月20日~2月18日です。60歳以上の方に当たる人が多いので、やはり水瓶座の人口が多いのかもしれません。将来的には、7月24日~8月23日の獅子座の人が増えてくるのかもしれませんね。

あと、都道府県別にまとめた1億円以上の高額当せんの発生状況をみると驚きです。
1年間、すべてのジャンボで1本も来なかった県っていくつかあるんですね。
ジャンボ宝くじ1等当選の確率は、約1000万分の1を思い出しました。
約1000万分の1って、イメージできませんが、悲しい現実を見た感じです。
これをみると、1億円が当たるなんて夢のまた夢なんだと思いました。

購入のこだわりとは?

宝くじをどんな風買っている人が当たっているんでしょうか?
購入のこだわりです。

宝くじの購入歴は、10年以上の方が66%とダントツに多いですね。
長年、コツコツ購入していたら、とうとう当たるというパターンでしょうか。
今回が初めてという人は、全体の3.6%ですが、初めて買って当たるという、とても運に恵まれている人もいるんですね。

枚数は、30枚がもっとも多く20.1%です。次に多い10枚も19.9%とほぼ変わりませんね。
購入頻度は、ジャンボのみが38.9%と4割ほどを占めます。
購入した売り場は、いつもの売り場が最も多く41.0%です。
ゲン担ぎで行ったことは、最も多いのが良い事があった時に購入が11.3%で、次にお参りにいくが9.1%でした。割合としては低いですが、何か良いことがあった時に買ったほうが良さそうですね。
宝くじ券の保管場所は、神棚・仏壇が22.7%と最も多く、次の机の引き出しも21.6%と同じくらいの割合ですね。

当たる買い方の秘訣まとめ

というわけで宝くじを買う場合は、できれば何か良い事があった時に、いつもの売り場で、ジャンボを30枚または10枚、毎回コツコツ買い、神棚・仏壇または机の引き出しに保管する。こうすれば、いつかは当たるかもしれないということでしょうか。

宝くじが当たる人の特徴や共通点は? テレビの高額当選者より

テレビ
テレビでも時々、宝くじの高額当選者の方が出演します。
テレビで紹介された高額当選者の方たちの特徴や共通点をまとめまてみました。

高額当選者2人を顔出しNGで紹介

●1等2億円当たった高額当選者(70代女性)
宝くじが当たった夢を見るという予兆があったので2日後に宝くじ100枚購入したら2億円当選。
いつもバラで購入。
実は、その後1000万円が当たった。

●1等1億円当たった高額当選者(50代女性)
宝くじ購入後、当選発表も忘れた頃、宝くじ売り場で当たっていますという夢を見たので、売り場で確認したところ、本当に1億円当たっていた。
いつもバラで購入。
実は、以前に1000万円当たったことがある。

●風水の専門家 伊藤夢海さんからのアドバイス
おすすめの購入日は、一粒万倍日+先勝の日の午前中
風水のその年のラッキーカラーを着て購入する
(TBSテレビ ビビットより)

どちらも2回高額当選をしているんですね。
高額当選する確率は、とっても低いにも関わらず、
当たる人は、不思議とまた当たるんですね。

生き招き猫が宝くじの高額当選をもたらす特集

●宝当神社(佐賀県唐津市)で参拝後・野崎酒店の生き招き猫福ちゃんをなでる
2009年:オータムジャンボ1等1億7500万円当選
2012年:年末ジャンボ1等4億円当選(40代くらいの夫婦)
●愛知県新城市長篠の宝くじ売り場 福ちゃんの子3億福ちゃんをなでる
2010年:ドリームジャンボ1等2億円当選
2010年:年末ジャンボ2等1億円当選
2011年:年末ジャンボ2等1億円当選
2012年:ドリームジャンボ1等1億円当選
2013年:ドリームジャンボ1等1億円当選
●京葉交差点センター(東京・江戸川区)看板猫 マコちゃん
2010年:年末ジャンボ1等2億円当選
2012年:ドリームジャンボ1等1億円当選
2013年:ドリームジャンボ1等1億円当選
●広面チャンスセンター(秋田)コンクリートの猫の足跡を宝くじでなでる
2000年:サマージャンボ1等2億円当選
2002年:ドリームジャンボ2等1億円当選
2005年:ドリームジャンボ2等1億円当選
2005年:サマージャンボ1等2億円当選
2006年:ドリームジャンボ2等1億円当選
2007年:年末ジャンボ2等1億円当選
2008年:グリーンジャンボ1等1億5000万円当選
2008年:ドリームジャンボ2等1億円当選
2009年:ドリームジャンボ2等1億円当選
2009年:年末ジャンボ  2等1億円当選
2010年:ドリームジャンボ2等1億円当選
2011年:ドリームジャンボ1等2億円当選
2011年:ドリームジャンボ2等1億円当選
2012年:ドリームジャンボ1等1億円当選

(TBSテレビ ひるおびより)

一つの県で、1億円以上、出ない年もあるのに、すごい確率のようにも思えますね。
これを見ると招き猫は、なぜかドリームジャンボとの相性がいい感じですね。
ドリームジャンボを買う時は、招き猫にお願いすると当たるかもです。(^-^)

宝くじ複数当選者、田中正人(仮名)さん・上坂元祐さんを紹介

■田中正人(仮名)さん

<当選実績> 合計7億5000万円
平成 8年:ドリームジャンボ1等+前後賞1億5000万円
平成20年:totoBIG1等6億円

■上坂元祐さん

<当選実績> 合計約5億円
平成3年:インスタントくじ100万円
平成6年:サマージャンボ1等6000万円
平成6年:100円くじ1等1000万円
平成7年:サマージャンボ特別賞200万円
平成13年:ロト6 1等2億円
平成14年:ロト6 2等1240万円
平成14年:ミニロト 1等1647万円
平成14年:ミニロト 1等1108万円
他にも100万円以上の宝くじが当たったのは十数回

●2人の共通点
1.宝くじは西にこだわって買うべし
田中さんは、東京に住んでいますが西の方角の福岡県まで行って購入し当てました。
上坂さんは、窓口が西側に向いている売り場の方がよく当たる。

2.金運を呼ぶ黄色い物を置くべし
黄色は、金運を呼び込む色、西側に置くとさらに効果が上がる。
田中さんは、部屋の西側に黄色い布を貼ってました。
上坂さんは、西側の居間に黄色いカーテン、黄色い置物を置いていました。

3.宝くじは笑顔の販売員から買うべし
田中さんは、感じの良いニコニコされている方から購入。
上坂さんは、販売員が笑顔であるかチェック。ムツーとしていると運気が悪い。

上坂さんは、今でも宝くじを購入していますが、田中さんは、12年に1度、それも10枚や10口買うだけで普段は買っていないそうです。

買う時間帯は、上坂さんの場合、九星の星から決めるそうです。田中さんは、研究の結果、自分は午前中が合っていることが分かったそうです。なので、その人によって買う時間帯は異なるようです。
(フジテレビ ダウンタウンなうより)

1等2億円当選者を顔出しNGで紹介

■2億円当選者(Aさん 60歳女性・福岡県博多)
25歳頃から毎年、夏・冬に宝くじ9000円分購入
風水の金運アップの黄色に注目し、宝くじは必ず黄色のものを置く。
しかし、15年間当たらず。
その後、内職で作っていた黄色いバラの造花を置いたら1等2億円当選。
黄色いバラの造花の他にも当たったら何をやりたいのか必ず口で言っていた。

Aさん、2億円を元手に飲食店を開業。常連客に黄色いバラの造花をプレゼント。
プレゼントされた常連客の中から2人が2億円当選。
(TBSテレビ ビビットより)

黄色いバラの造花で計6億円!すごい高確率ですね。
この黄色いバラの造花が欲しいですね。

当たる買い方の秘訣まとめ

テレビに出演した高額当選者からの当たる買い方の秘訣は次のような感じです。
宝くじは、西の方角にある窓口が西側に向いている売り場で、笑顔の販売員からバラで購入する。宝くじが当たる夢を見た時や生き招き猫でよく当たっている売り場で購入するのもおすすめ。購入した宝くじに黄色いバラの造花を置く。これが、当たる買い方でしょうか。

3連バラなら1等前後賞も狙える! 宝くじ公式チャンネルより

宝くじで当てる秘訣として、バラで購入するというのがありました。そのバラで購入しても3連バラなら、 バラなのに1等前後賞も狙えます。次の宝くじ公式チャンネルの動画で紹介しています。

宝くじが当たると人気のお店「ラッキーショップ水晶院」

おわりに、宝くじが当たると人気の縁起物商品を紹介します。先ほど紹介したダウンタウンなうに出演された宝くじ複数当選者の上坂元祐さんは、以前、雨上がりの「やまとナゼ?しこ」というテレビ番組にも出演されました。上坂元祐さんは、縁起の良いものは何でも集める開運コレクターでもありました。その時、自宅も紹介され、テレビ台には、金色の両手をあげている金運招き猫がありました。大金運・大幸運を招くという人気の招き猫です。
この金運招き猫は、開運、金運などの様々な縁起物を扱う縁起物専門店「ラッキーショップ水晶院」で販売していましたが、販売終了となりました。現在は、さらにパワーアップした金運全開招き猫 が人気です。
他にも、宝くじが当たる、金運が上がると話題の宝来宝来神社ご祈祷の金運万倍九星財布が人気です。

まとめ

宝くじが当たる人の特徴や共通点を紹介しました。

前半の宝くじ当せん者レポートから特徴や共通点については、何か良い事があった時にとか、毎回コツコツ買うというのは、これまでもよく聞くような内容ですね。私も良い事があった時に、これまでに何度か買ってみましたが、当たったためしがありません。

後半のテレビ出演の高額当選者の方の共通点の西の方角と黄色のものを置くというのは気になりますね。これで高額当選できるなら、比較的容易なのでやらないよりやってみたほうがいいですね。

でもなぜか、高額当選する人って複数回当たる人がよくいますよね。なぜなんでしょうね。当たる人には当たるけど、当たらない人には、やはり当たらないような気もします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-金運・開運
-

© 2020 お金の自由空間